東北自動車ガラスとは
創業40年東北自動車ガラス
【沿革】
東北自動車ガラスは昭和46年に冨田健三郎が福島市五老内町でガラス屋を創業したのに始まります。
以来、東北福島地方を中心に企業様・個人様と信頼を得て参りました。
昭和55年に現在の福島市鎌田へ移転
1000坪以上の立地に会社を構えることとなりました。
地域の皆さまに支えられ、売上・社員数とも順調に伸ばすことに成功致しました。
平成20年に冨田英樹が社長に就任します。
地域密着・お客様を思いやるという基本コンセプトはそのままに店舗はお客さんが来店しやすく、
また待ち時間がくつろげる様にとカフェをイメージさせ、
接客上手な女性スタッフを採用してより顧客満足を得るサービスを展開させました。
平成23年3月東北を襲った大震災の復興支援として被災者の仮設住宅全戸に断熱フィルムを施工致しました。
*被災地支援は今後も末永く行って参ります。みなさまのご協力宜しくお願い申し上げます。

【主要取引先企業】
ダイハツ工業株式会社
日産自動車株式会社
マツダ株式会社
トヨタ自動車株式会社
本田技研工業
福島日野自動車
いすゞグループ
私たちは東北自動車ガラスです